映画ホタルノヒカリの感想(あらすじとネタバレ)&口コミ!主題歌と衣装が人気!

今回は映画「ホタルノヒカリ」についての
感想(あらすじとネタバレ)や口コミ!
そして人気の主題歌と衣装についても調べみました!

スポンサーリンク

ホタルノヒカリのキャストと主題歌&衣装について

キャスト
雨宮 蛍/綾瀬 はるか
三枝 優華/国仲 涼子
手嶋 マコト/加藤 和樹(新人)
神宮司 要/武田 真治
山田 早智子/板谷 由夏
二ツ木 昭司/安田 顕
曽野 美奈子/浅見 れいな
沢木 瞬/渡部 豪太
田所 潤平/渋江 譲二
室田 鈴子/松本 まりか
香住 初子/松下 さら
豪徳寺 賢/丸山 智己
山口 隆俊/松永 博史
高野 誠一/藤木 直人

映画ホタルノヒカリ

http://www.cdjournal.com/main/news/ayase-haruka/47735より引用

エンディング曲は主演の綾瀬はるかさんが歌っています。
曲は映画「ティファニーで朝食を」「MOON RIVER」をカバーしてます。

今回の映画ホタルノヒカリのイタリアなので、
主人公達の新婚旅行がベースで話しが進んで行くので、
映画とマッチさせているのかと思いました!

また「干物の女」といわれていた主人公の蛍ですが、
主演が「綾瀬はるかさん」や「藤木直人さん」という事もあり、
衣装にもかなりのこだわりがあるようです。

さすが!映画!
お金がかかっている。

衣装としてのこだわりとして、
綾瀬はるかさんが演じている「蛍」は、
bali barretの衣装が多い様です。

服のテイスト的にはこんな感じですね!
ホタルノヒカリ bali barret

http://brandbanzai.seesaa.net/article/50721536.htmlより引用

ホタルノヒカリ bali barret2

http://brandbanzai.seesaa.net/article/50721536.htmlより引用

映画ホタルノヒカリのあらすじとネタバレ!

今回の舞台はイタリア!
蛍は上司の高野部長とめでたく結婚!

すてきな奥様を目指すべく花嫁修業。
とはいかず、
毎日ゴロゴロ…。

2人は結婚の記念である、
新婚旅行へイタリアへ旅立ちます。

楽しいはずの新婚旅行のはずが、
高野部長が何者かに誘拐されてしまい、
大変な事に!

ここからはネタバレになりますので、
まだ観てない人や知りたくない方はみないでくださいね!

結婚後の蛍とぶちょお

ぶちょおのモノローグからスタート。
ドラマで奇妙な2人の同棲生活から、
めでたく結婚。

相変わらず部屋は汚く、
一緒には寝た事がないという事実が判明する!
いがいと奥手な2人。

そして半年後、
1人ぶちょおがビールを飲んでいる。
新婚旅行になかなか思い腰をあげない蛍。

そんななかぶちょおは海外にいく準備を始める。
蛍は気になり、「どうしたのか?」と訪ねると、
出張でローマに行くとの事。

今回は仕事で海外旅行に行くが、
ぶちょおは蛍に「君が海外旅行に行くまでいつまでも待つ」と言うが、
そうはいってもいつまでも待てるはずがない!

そこでついに蛍が重い腰をあげてローマに出発します!
そして仕事と新婚旅行を兼ねた旅行がスタートします。

そんな中飛行機のなかである男の子と出会います。

ローマについた蛍は仕事できているぶちょおさんと、
てんやわんやしながら観光?を楽しみます。

蛍とぶちょおが出会った2人!

イタリアの干物女こと冴木莉央と出会います。
そして飛行機で乗っていた男の子は、
なんと冴木莉央の弟の優です。

そして冴木莉央は弟の優に、
ぶちょおが婚約者と紹介します。

冴木莉央はバツイチで、
娘がいたことを告白します。

そのあと4人でバーにいきます。
酔いつぶれてしまう莉央。

弟の優は姉の嘘をすぐに見破ります。

そして先にバーを出る蛍と優。

※部屋で蛍がベッドの下に箱を隠します。
それは冴木莉央の娘と一緒の写真なのである。
そしてこの写真の入った箱をメイドが、
ゴミだと思って掃除中に捨ててしまう。

誘拐されたぶちょお

部屋に戻った蛍に一通の電話が入る。
電話はイタリア語だったため、
イタリア語がわかる莉央に電話を変わる。

すると莉央は、
ぶちょおが誘拐された!と蛍に告げるのだった。

電話を聞いていいた莉央は、
犯人の要求通り、
「身代金を口座へ振り込め」という様に蛍に指示をだします。

するとまたぶちょおから電話がはいり、
「心配するな。隙を見て逃げるから」
と言い残し電話は切る。

心配する蛍は警察に電話をしようとします。
すると莉央は、
「警察に誘拐を連絡すると、
ぶちょおの命がない、
これまでの例では切られた指が家族に届く。
連絡を待つしかない」
と告げる。

しかしぶちょおからは何の連絡もない。

スポンサーリンク

蛍がぶちょおをさがしに激走

なんの連絡もないぶちょおが心配な蛍はぶちょおを探しにでかける。
手掛かりがないかと思い、
ぶちょおのトランクの事を思い出す!

なにかを隠していたぶちょお。

そこに手掛かりが!
と思いトランクをあけると、
そこにはウェディング・ドレスが入っていた。

そのドレスはホテルに内緒で用意した純白のドレスだった。

莉央は、
蛍にむかって「ぶちょおを救えるのはあんたしかいない!」と伝え、
ドレスを来た蛍と一緒にぶちょおを救出にむかう。

ぶちょおを探す為にドレスがドロドロになりながらも、
ローマ中をかけめぐる。
車のドアに挟まってドレスがちぎれてしまったりもしてます。

様々な手掛かりを得る為に、
2人は駆け巡る。

そして蛍は莉央が若い頃、
建築の仕事をしていて、
結婚した夫と娘を亡くした辛い事情を聞く。

そしてぶちょおの場所が判明した蛍は、
ぶちょうの元にむかう。

ぶちょうはなんと取引先のシークレットパーティにいたのだ!
そこに汚れたドレス姿の蛍が登場。

会場のみんなは驚くが、
ぶちょおは、
イタリア語で「愛する妻です」と紹介する。

つまり誘拐ではなかったんですね。
そうです。
ローマのお仕事を手配した、
担当のドメニコが逃げられた妻に、
ぶちょおがそっくりで妻に変わって一緒に踊って欲しいと頼まれ、
彼の家に泊まっていたというのが真相のようだ。

しかしこの真相は実は莉央は知っていたのです。

エンディング

莉央が大切にしていた写真の箱がみつからない。
そうです。
メイドさんが間違って捨ててしまっていますから。。。
そしてみんなで莉央の好きだった「白玉団子」を作って、
莉央を元気づけようと優と一緒に愛情たっぷりの「白玉団子」を作ります。

そしてもう一度写真を探し出します。
箱が公園のゴミ箱に捨てられているのを見つけたのですが、
写真は池の中に落ちてしまってました。

しかし蛍とぶちょおは雨の中、
写真を拾い上げます。

幸せそうな写真。
莉央の夫と娘は遊びに出かけた先で、
交通事故でなくなっていたのです。

仕事ばかりを優先して一緒に行かなかった莉央だけが、
助かったのです。

なぜ莉央がローマに居たのかは、
この場所で亡くなった旦那に、
プロポーズをされた思い出の場所だったからです。

そして迷惑をかけたお礼にと莉央から蛍とぶちょおに、
ブレザーのプレゼントを送り、
2人はローマを楽しむのでした。

今回の感想

ドラマはかなりの人気だった様ですね。
映画の方は微妙という声があったけど、
やはり女性の人気は高いようですね!
恋に憧れている女性って沢山いるんですねぇ〜!
しかし綾瀬はるかさん可愛いですねぇ。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ