仁義なき戦いシリーズの菅原文太・高倉健!実話をモデルとした大作!名言も

深作欣二監督の人気シリーズ
「仁義なき戦い」でも主演として活躍した、
菅原文太さんが2014年11月28日に亡くなりました。

スポンサーリンク

2014年11月10日には、
あの日本が誇る偉大なる役者の
高倉健さんが永眠された事もあり、
日本の大物役者さんが2人も亡くなってしまったんですね。

菅原文太のプロフィール

本 名:菅原 文太
出身地:宮城県仙台市
生年月日:1933年8月16日〜2014年11月28日
身長:178cm
出身校:宮城県仙台第一高校▶早稲田大学第二法学部

仁義なき戦い シリーズ

http://www.mondotv.jp/entertainment/mondoism/7-8より引用

菅原文太さんと言えば、
「仁義なき戦い」「トラック野郎」シリーズでも人気の
日本を代表する俳優!

特に映画シリーズ「仁義なき戦い」は絶大な人気を誇り、
仁義なき戦い(1973年)
仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年)
仁義なき戦い 代理戦争(1973年)
仁義なき戦い 頂上作戦(1974年)
仁義なき戦い 完結編(1974年)
新仁義なき戦い(1974年)
新仁義なき戦い 組長の首(1975年)
新仁義なき戦い 組長最後の日(1976年)
その後の仁義なき戦い(1979年)
新・仁義なき戦い。(2000年)

という様にかなりの人気シリーズとなり、
シリーズは新・仁義なき戦いを含めると
全部で10作品にも及びます。

スポンサーリンク

仁義なき戦いシリーズは実話を元にした映画!?

仁義なき戦いの原作は、
戦後の広島のヤクザの後送を中心とした人物でもある、
美能組組長美能広三さんの獄中手記を、
飯干晃一さんが小説化して、
映画の「仁義なき戦い」になったのです。

つまり出てくるキャストの多くの人物は、
実在していた人物をモチーフに作られているのです。

この抗争は当時の新聞や賑わせていました!
そして当時の報道は、
事実と異なるとして、
組長であった美能さんが真実や抗争の裏側、
報道にはされなかった事等を書き記したのです。

またそのまま発表しなかった理由として、
実在の人達に多大なる迷惑がかかると予想し、
ストーリーや名前に少し脚色を加えているのです。

今回の感想

当時、
新宿の映画館で1人で
「仁義なき戦い」をみた記憶があります。

テレレ〜♪テレレ〜♪
原作が本当の抗争を
モチーフにしているだけあって
ストーリーもリアルだなぁ〜って、
当時何も知らずに見ていた記憶があります。

しかし本当に昭和の名俳優達が、
亡くなってしまうのは、
本当に残念です。

菅原文太さんご冥福をお祈りしてます。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ