ストロボエッジ映画のストーリーとあらすじネタバレ結末は!?

大人気コミックの「ストロボ・エッジ」が
2015年3月より映画上映開始されます!

福士蒼汰さんと有村架純さんのW主演です。
有村架純さんは髪を20cmも切って望んだ様です!

スポンサーリンク

凄い気合いの入りようですね。

映画ストロボ・エッジのキャストについて!

キャスト
一ノ瀬蓮/福士蒼汰
木下仁菜子/有村架純
安堂拓海/山田裕貴
是永麻由香/佐藤ありさ
是永大樹/入江甚儀
杉本真央/黒島結菜
上原さゆり/小篠恵奈
つかさ/松尾薫

ストロボエッジ 映画 ストーリー

http://eiga-senmon.blog.so-net.ne.jp/2014-10-31-2より引用

この物語のポイント!
「全員が片思い」です。

あぁ〜青春ど真ん中って感じですね。

今回の映画でもあの有名な、
「壁ドン」があるのでしょうか!

個人的にはあって欲しい。
ストロボ・エッジの原作は、
別冊マーガレットにて掲載。

全10巻で470万部という大人気コミック!

ストロボ・エッジのあらすじとネタバレ!

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

ストロボ・エッジって造語なんでしょうか!?
聞き慣れないので、
調べて見た所やはり造語の様ですね。

「ストロボ・エッジ」
恋した時のまぶしく、
ときにはズガンと刺さるような強い想いを、
写真を撮る時の瞬間的な強い光をストロボに例えて、
刺さるなら尖っているだろうということで、
尖っているなどの意味をもったEDGE(エッジ)を加えて、
「ストロボ・エッジ」になったようです。

ストロボ・エッジのあらすじとネタバレ

物語は蓮と仁菜子を中心に描かれています。
「全員が誰かに片思い」というように、
切ない物語!?

仁菜子は高校1年生になっても、
恋や恋愛といったことに無縁。

同じクラスの大樹とは中学の同級生で
とても仲が良く、
周りからは付き合っているのでは?
なんて噂もチラホラ。

そんな噂を他所に仁菜子は大樹に対して、
いまいちピンと来ない様子。

ある日学校一のモテ男、
蓮と電車の中で知り合い、
急速に仲が縮まる。

恋をした事の無い仁菜子は、
次第に胸が苦しくなる感覚を覚える。

仁菜子は自分が蓮の事を好きになっている事に気がつく!

そして大樹に対しての感情にも気づく。

そして大樹からの告白を断ります。

仁菜子の蓮に対する気持は大きくなるばかり、
しかし蓮には年上の彼女がいる事を知ります。

その彼女は大樹の姉だったのです。
切ないですね。

仁菜子は蓮の事を諦めきれずに、
告白をします。

その告白は蓮をどうこうするのではなく、
人を好きなった気持ちに対してありがとうといった、
お礼を込めた告白だったのです。

蓮は付き合っている彼女がいる事を告げ、
仁菜子の告白を断ります。

そして2人は友達として付き合います。

蓮の友達の拓海は遊び人系のイケメン。
蓮にふられた仁菜子を慰めながら、
あわよくば…的な気持で接していくのですが、
その一途な姿に拓海は仁菜子に惹かれて行きます。

そして「蓮を想う気持は俺が消す」と告げ、
仁菜子に告白します。

しかし蓮の事が好きな仁菜子は拓海の告白を断ります。

そんな姿を見ていくうちに、
蓮の気持にも変化が現れます。

仁菜子が自分の中で大切な存在に変わりつつあったのでした。

しかし蓮には彼女がいます。

蓮の彼女麻由香は、
両親の離婚もあり色々とあった時、
支えていたのが蓮でした。

蓮は仁菜子の気持を心の奥にしまい、
仁菜子を避け始めるのでした…

麻由香はそんな蓮の姿に今までの感謝をしながら
蓮の元を去っていくのでした。

麻由香は蓮の気持に気づいていたのです。

蓮は自分の気持を仁菜子に伝えます。

しかしこの告白を仁菜子は断ります。

告白される前日に不良達に絡まれた、
仁菜子をかばって拓海が怪我をしてしまいます。

その事を後ろめたく、
蓮の告白を断ります。

しかし拓海は自分が嫌われ役となり、
仁菜子を蓮の元にいく様にします。

そして蓮と仁菜子はめでたく片思いから両思いになり
2人は付き合います。

そして照れくさそうに手を取り合うのでした。

今回の感想

原作だとざっとこんな流れになります。
しかし青春だなぁ〜って感じです。

見てるこっちが恥ずかしくなります。

女の子にはたまらんのでしょうね!
しかし有村架純さんが仁菜子に、
ぴったりすぎる感じがします。

女性はかなりの確率で胸キュンです。
男性は恥ずかしくて目を伏せてしまうかも…
そんな映画になりそうな予感!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ