まほろ駅前多田便利軒映画のネタバレとあらすじや感想とキャスト!包丁の意味

映画「まほろ駅前多田便利軒」の
ネタバレと感想について書いてみたいと思います。
個人的には超好きな映画です。

スポンサーリンク

ドラマ・小説もバッチリ見てます!
では書いてみます。

まほろ駅前多田便利軒のキャストについて!

キャスト
多田啓介/瑛太
行天晴彦/松田龍平
ルル/片岡礼子
ハイシー/鈴木杏
三峯凪子/本上まなみ
山下/柄本佑
由良/横山幸汰
山下の母/梅沢昌代
山田/大森南朋
シンちゃん/松尾スズキ
岡/麿赤兒
星/高良健吾
早坂/岸部一徳

まほろ駅前多田便利軒映画ネタバレ

http://maniasoba.exblog.jp/12772915より引用

架空の都市「まほろ市」で便利屋を営む多田啓介と、
奇妙な事から転がり込んできた行天晴彦の1年間を描いた物語
さまざまな人間模様もとても魅力的なポイントです!

まほろ駅前多田便利軒のあらすじとネタバレ!

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

1月の多田便利軒

東京と神奈川のちょうど栄に位置する街。
「まほろ市」←多分町田市。

駅前で便利屋を営む「多田便利軒」の社長。
バツイチで金無しの多田啓介は、
来る仕事拒まず的な感じで毎日仕事をこなす。

正月のある日客から預かったチワワにたまたま逃げられ、
バス停で逃げたチワワを抱きかかえる男と出会う。

どこかであった気がする多田。

良く見ると中学の同級生の行天春彦だった!
むかしと違い見た目も、
そして何より良く喋る様になっていた。

依頼主に預かっていたチワワを返しに行く2人。
しかし依頼主の家には誰もいない。

そう夜逃げをしたのだ。

チワワの新しい飼い主を探す2人。
ちゃっかり多田の所へ居候を決め込む行天。

3月の多田便利軒

季節は変わり3月になると、
娼婦のルルと同居人のハイシーが
チワワを飼いたいと申し出る。
しかし多田はコレを断ってしまう。

しかし行天は2人に対して条件を出して、
チワワを飼う事を約束する。

6月の多田便利軒

6月になると、
今度は小学生の由良の塾の迎えを頼まれる。

由良は親の愛情に乏しく、
2人に八つ当たりの様に生意気な態度を取る。

そして3人は少しずつ仲良くなって行く!
しかし由良には話せない秘密があった、
それは由良は覚醒剤の運びに関わっていたのだった。

これもなんとか元締めの星と話しをつけて、
由良を解放させる事に成功する。

8月の多田便利軒

8月になると行天の元妻と名乗る女性(三峰凪子)が
登場する。
過去の行天の事を多田は知ってしまう。

その頃、チワワの新しい飼い主である。
ハイシーはストーカーに悩まされていた。

ストーカーの名前は山下。
星の手下だった!

星はある忠告をしに多田の元にやってくる。
それは、山下が邪魔になったのと、
色々と知りすぎた行天を消すという忠告だった。

10月の多田便利軒

様々な問題を抱え多田と行天は…

個人的なすっごい好きな映画です。
見て損はないので是非ご覧になってください。

今回の感想

多田と行天が再会するシーンで
行天が包丁を持っています。

多分この包丁の意味は、
行天は包丁を使って親を殺めようとしていたのでは?
とも思われます。

それをたまたま多田と会った事で、
そうならなかった。

これは後に行天の妻の凪子からも、
そのようなコメントが出てきます。

人は誰とどんなタイミングで出会うかで、
人生が大きく変わるんだな。
と改めて思いました!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ