red/レッドあらすじネタバレと感想!2011年映画のテレビでの吹き替え!

映画RED/レッドのあらすじとネタバレ感想について
書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

2011年に日本で公開になった映画!
DCコミックのインプリントのオマージュ・コミュックから
出版されたグラフィックノベルが原作だそうです。

RED/レッドのキャストについて!

キャスト
フランク・モーゼズ/ブルース・ウィリス
ジョー・マシスン/モーガン・フリーマン
マーヴィン・ボッグス/ジョン・マルコヴィッチ
ヴィクトリア/ヘレン・ミレン
サラ・ロス/メアリー=ルイーズ・パーカー
ウィリアム・クーパー/カール・アーバン
イヴァン・シモノフ/ブライアン・コックス
ロバート・スタントン/ジュリアン・マクマホン
シンシア・ウィルクス/レベッカ・ピジョン
アレクサンダー・ダニング/リチャード・ドレイファス
ヘンリー/アーネスト・ボーグナイン
ガブリエル・シンガー/ジェームズ・レマー

red:レッド あらすじ ネタバレ

http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/23303/より引用

ブルースウィルスやモーガン・フリーマン、
ジョン・マルコヴィッチ等の大物俳優が共演した、
スパイ・アクション映画になります。

CIAの元エージェントがある事件をきっかけに、
仲間たちと協力して、
敵を倒していくと言うストーリー!

RED/レッドのネタバレ!

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

CIAを引退したフランクは、
田舎で悠々自適な暮らしを楽しんでいた。

役所に務めるOLサラとも
今日も楽しく電話で話しをします。

そんなある日、
フランクの家に刺客が現れます。

元CIAの不ランクはさっくりと刺客を倒します。

しかしフランクは自分が狙われる理由がわかりません。

フランクはサラの家に向かいますが、
フランクの電話は盗聴されていたのです!

フランクはサラを連れ出し、
友人のジョーの元へ連れ出します。

フランクはある事を知ります。
それは以前に関わったある計画のエージェント達が
次々に殺されていっている事を!

そして仲間であるマーヴィンの力を借りて、
MI6の狙撃手のヴィクトリアの協力を得ます。

フランクに向かってくる敵組織と対峙するのです。
エージェントを狙ってきていた組織の黒幕が判明します。
なんと副大統領がフランク達を狙っていたのです。

副大統領は個々にエクアドル作戦の際に、
大量虐殺をしました。

その後始末をさせられたのが、
あの計画で、
関わっていたフランク達が狙われたのです。

今回の騒動に巻込まれて誘拐されたサラを救いすべく、
副大統領を連れ出します。

フランク達はサラを人質交換の際に救出し、
見事副大統領達を倒すのでした!

今回の感想

ブルースウィルスが出演している映画は、
比較的面白いのが多く、
内容も分かりやすかった。

アクションシーンも見ていて壮快!
俳優人も豪華なので、
見所満載かと思います。

しかしCIAを引退してまで命を狙われるのが、
本当だとしたら気苦労が凄そう!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ