ホビット決戦のゆくえのネタバレとあらすじと感想!主題歌はビリー・ボイドが担当!?

「ホビット」はロード・オブ・ザ・リングの前の物語であり、
1部ではオーケンシールド率いる13人のドワーフ族と
ホビット族のビルボの冒険の物語が描かれ、
二部では敵との攻防戦や、
竜から宝を奪還しにいく旅の物語描かれている。

スポンサーリンク

そしてついに三部では竜との決戦の物語が描かれる。

ホビット 決戦のゆくえのキャストについて

キャスト
イアン・マッケラン/(老年期)イアン・ホルム/ガンダルフ
マーティン・フリーマン/ビルボ・バギンズ
リチャード・アーミティッジ/トーリン・オーケンシールド
エヴァンジェリン・リリー/タウリエル
リー・ペイス/スランドゥイル
ルーク・エヴァンス/バルド
ベネディクト・カンバーバッチ/スマウグ
ケン・ストット/バーリン
ジェームズ・ネスビット/ボフール
ケイト・ブランシェット/ガラドリエル
クリストファー・リー/サルマン
ヒューゴ・ウジーヴィング/エルコロンド
オーランド・ブルーム/レゴラス
ディーン・オゴーマン/フィーリ
エイダン・ターナー/キーリ

ホビット 決戦のゆくえ ネタバレ

http://www.ailove.biz/jquery/2014/11/12/hobbit/より引用

「ホビット 決戦の行方」は2014年12月13日に放映開始です。
原作のラストではある二人が死んでしまうようです。
きっとこの映画でも衝撃を受けることでしょう・・・。
楽しみなような怖いようなドキドキですね

ホビット 決戦のゆくえのあらすじとネタバレ

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

前回までの話では一部から続きホビット族のビルボは
竜に奪われたドワーフ族の国や宝を
取り戻すために旅しているオーケンシールド率いる
13人のドワーフ族と共に助け合いながら
竜のもとへ向かっていた。

今回の映画ではついに目覚めてしまった竜と対峙することになる。
しかし、
竜の力はとても強くとても厳しい戦いになる。

さらに竜だけでなく、
3000年前に滅んだはずの冥王サウロンも
再びよみがえり闇の勢力を集めている。
はたして彼の目的は何なのか。
今回の映画でついに彼の企みが暴かれる。

そんなサウロンの奇襲によってドワーフ、エルフ、
そして人間の間で対立が生まれてしまう。

感動のラストは破滅か、奪還か・・・。

今回の感想

ついに完結してしまうホビットシリーズ。
オーランド・ブルーム
イアン・マッケランなど豪華な俳優ばかりでており、
二部に続けては迫力あるアクションシーンで
我々を圧倒してくれることでしょう。

ロード・オブ・ザ・リングより
低年齢層向けに作られているせいか
話がやはり分かりやすいですね。

加えてピーター・ジャクソン監督もさすがです。
いつもわくわくさせるような映画で毎回ハラハラさせてくれますね・・。

きっとこの映画を見た後また一からロード・オブ・ザ・リングを
見直してしまうでしょう・・。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ