ファンタスティックフォー超能力ユニット映画の女優キャストジェシカアルバ!あらすじとネタバレ

アメリカの人気コミック「ファンタスティック・フォー」が原作の
SF映画です。

スポンサーリンク

超能力で戦うヒーロー!
アメコミの王道といった所でしょうか?
キャストには、
人気女優の「ジェシカ・アルバ」も出演してます。
ジェシカ・アルバ可愛いですよね。

今回は「ファンタスティック・フォー」について書いてみたいと思います。

ファンタスティック・フォーのキャストと意味について!

キャスト
リード・リチャーズ(Mr.ファンタスティック)/ヨアン・グリフィズ
スーザン・ストーム(インヴィジブル・ウーマン)/ジェシカ・アルバ
ジョニー・ストーム(ヒューマン・トーチ)/クリス・エヴァンス
ベン・グリム(ザ・シング)/マイケル・チクリス
ヴィクター・ヴァン・ドゥーム(ドクター・ドゥーム)/ジュリアン・マクマホン
アリシア・マスターズ/ケリー・ワシントン
ネッド・セシル/マイケル・コプサ
レオナード/ハミッシュ・リンクレーター
デビー・マクルヴェーン/ローリー・ホールデン
アーニー/デビッド・パーカー
ジミー・オフーリハン/ケヴィン・マクナルティ
セクシーな看護婦/マリア・メノウノス

ファンタスティック・フォー

http://eiganokotoba.jp/F509より引用

話し的には、
天才科学者のリチャーズが、
元恋人のスーとその弟のジョニー、
そして親友のベンと一緒に宇宙に出て実験をおこう。
しかし事故が起きて4人は超能力を得てしまう。
というお話です!

ファンタスティック・フォーのネタバレ!

ここからはネタバレになります。
まだ見てない方や、
ネタバレを知りたく無い方は、
ご覧にならないでください。

スポンサーリンク

宇宙で作業をしていた、
リード・リチャーズ、スーザン・ストーム、
ジョニー・ストーム、ベン・グリムは
思ってみたよりも早い「宇宙嵐」により
放射能を浴びてしまいます。

気がつくと病院のベッドの上だった4人は、
特に異常もないということ退院をします。

病院でナンパをし、
成功したジョニーは、
ナンパした女の子と一緒にスキーへ出かけます。

するとスキー中に、
自分自身が燃え始めてしまったのです。

まるで人体発火の様に…

リード、スー、ベンは仲良く3人で食事をとります。
ベンは先に帰り、
リードはスーに現在の恋人のヴィクターの事を
応援すると言い出します。
するとスーは怒ります。

実は2人は惹かれ合っていたのですが、
上手く思いが伝えられません。

話しをしていると、
テーブルから物が落ちそうになり、
拾おうとしたリードの手が伸びます。

驚いてスーを見ると、
スーはなんと透明になってしまいます。

スーはリードに言われ自分の腕をみると、
やっと自分の異変に気付きます。

ベンは自分の姿に驚き飛び出していったのです。
ベンだけが、
オレンジ色の岩の様な姿になってしまったのです。

まさに岩男といった所でしょうか!

そんな姿を見たベンの恋人は、
逃げ出してしまいます。

そんな彼の姿を見て警察が動き出します。
しかし、衝突事故が発生し、
それを救出したベンは誤解がとけて捕まらずにすみます。

その後ベンを含めた四人はまるで英雄の様に、
もてはやされます。

しかしそうは言っても早くもとの身体に戻りたい四人は、
研究を重ね元に戻る装置を作る事にします。

その頃、
この宇宙の事故の一件以来、
ヴェクターの会社は倒産に陥ってしまいます。

そしてなにもかも上手いあげく、
自分の身体にも異変が生じます。

なんとサイボーグ化なりつつあるのです。

上手く行かないのは、
リードのせいだと思い込み復讐を決意します。

最初は会社の倒産の危機に追い込んだ
ヴェクターの出資者を殺害します。

そしてベンとリードを仲間割れさせ、
リードを連れ去り、
ミサイルを発射したり、
挙げ句の果てにスーを殺そうとしたりしますが、
どれも4人の前にやられてしまいます。

そしてヴェクターをやっつけます。

そしてみんなハッピーエンド!
という様な内容です。

まさに王道のアメコミですね。

今回の感想

とっても見やすい映画です。
相変わらずジェシカアルバが可愛くて仕方がありません。

ハッキリってジェシカアルバで持っている様な映画
と言ってもいいでしょう!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ