バットマンダークナイトライジング映画のあらすじとネタバレ!ラスト感想と続編は!?

バットマンシリーズ!
映画大好きです。
今回はバットマンダークナイトライジングの
あらすじとネタバレについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

気になる続編は!?

バットマンダークナイトライジングのキャストについて!

キャスト
ブルース・ウェイン(バットマン)/クリスチャン・ベール
アルフレッド/マイケル・ケイン
ジム・ゴードン/ゲイリー・オールドマン
セリーナ・カイル(キャットウーマン)/アン・ハサウェイ
ベイン/トム・ハーディ
ミランダ・テイト/マリオン・コティヤール
ジョン・ブレイク/ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
ルキウス・フォックス/モーガン・フリーマン
スケアクロウ/キリアン・マーフィー

バットマン ダークナイト ライジング あらすじ

http://blog.goo.ne.jp/thenightflight/e/332a93c6b0ecea8031267bc3a782612aより引用

クリストファー・ノーラン監督のバットマンシリーズ三部作!
バットマン ビギンズ
ダークナイト
そしてバットマン ダークナイトライジング
3部作目になります。

個人的にはバットマンの実写映画では、
ティムバートン監督のバッマンシリーズが、
大好きです!

バットマンといえば闇のヒーローでもあるので、
あの黒さ、暗さが演出のポイントでもあり、
魅力でもあります。

かっけーなぁ〜って思いながら、
何度も観てしまっている。

バットマンシリーズ
▶バットマンビギンズはこちらをクリック
▶バットマンダークナイトはこちらをクリック
▶バットマンダークナイトライジングはこちらをクリック

バットマン ダークナイトライジングのあらすじとネタバレ!

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

ダークナイトライジングのあらすじ

ダークナイトから8年!
バットマンの姿は今や町にはない。

地方検事のハービー・デントの死の責任を背負い、
ダークナイトはゴートンと共に目指した大義の為に、
全てを犠牲にした。

しばらくは犯罪防止の為に設立された、
デント法により、
ゴッサム・シティーの犯罪は無くなった。

しかしそんなゴッサム・シティに1人の、
猫が現れる。

その猫はしなやかさを持つ一流の怪盗!
犯罪も真相も謎に包まれている。

そしてそんなしなやかな怪盗の猫よりも、
もっと驚異なのが、
覆面をつけたテロリストのベインだった!

ベインは圧倒的な力により、
ゴッサム・シティを恐怖のどん底に陥れる。

ブルース・ウェインは、
長い沈黙を破りバットマンとして、
ベインの前に現れる。

ダークナイトライジングのネタバレ

ブルースは今回ゴッサムを恐怖に陥れている、
ベインの正体を探る。

ベインは「奈落」という闇の世界で育った事、
ラーズ・アル・グール率いる、
闇の同盟」を破門された事等を突き止める。

ベインはブルースの指紋を悪用し、
ブルースの会社ウェイン産業を倒産に追い込む。

ブルースはエネルギー開発を
投資家のミランダに委託する。

ベインはバットマンと対峙し、
圧倒的な力でバットマンを叩きのめし、
武器を奪い、
ブルースは「奈落」に閉じ込められてしまう。

ゴッサムから出ようとするものを、
ベインは開発しようとした爆弾を爆発させると
脅迫する。

またハービー・デントの死を暴露し、
刑務所の囚人達を解放し始める。

「奈落」に落とされたブルースは、
なんとか脱出する。

ベインの部下と警官隊が戦っている中をかいくぐり、
ベインと対峙する。

戦いの最中バットマンが刺される。

刺したのはなんとミランダだった!

「奈落」から脱出したのは、
ベインではなくミランダだったのだ!

ゴードンが爆弾を無効にし、
セリーナが「バットポット」でベインを倒す。

ミランダは爆弾を積んだトラックで逃走!
爆発を確認して、
ミランダは死亡する。

爆弾を回避する為にバットマンは、
「バット」で爆弾を海の上まで持っていき、
爆発させる。
そして死んだと思っていたブルースは、
セリーナと食事している姿をアレックスに目撃される。

バットマンシリーズ
▶バットマンビギンズはこちらをクリック
▶バットマンダークナイトはこちらをクリック
▶バットマンダークナイトライジングはこちらをクリック

今回の感想

比較的バットマンシリーズは好きで、
みんなが駄作と言っていても、
自分的には面白かったなと思ってます。

3部作の2作品目の
「ダークナイト」の人気がやはり強い様です。

バットマンの乗る乗り物がどれもカッコいいのが、
印象的だった!

3部作で終焉になるが、
新しいバットマンの映画にも期待が!

続編期待していたのになぁ〜。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ