ハリーポッターと秘密の部屋のあらすじネタバレ!吹き替えの感想

ハリーポッターと秘密の部屋の
あらすじとネタバレについて書いてみたと思います。

スポンサーリンク

ハリーポッターシリーズ第二弾!
「秘密の部屋」は、
ホグワーツ魔法魔術学校の2年生になった
ハリー達の物語になります。

ハリーポッターと秘密の部屋のキャストについて!

キャスト
ハリー・ポッター/ダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー/ルパート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャー/エマ・ワトソン
アルバス・ダンブルドア/リチャード・ハリス
ミネルバ・マクゴナガル/マギー・スミス
ルビウス・ハグリッド/ロビー・コルトレーン
セブルス・スネイプ/アラン・リックマン
ギルデロイ・ロックハート/ケネス・ブラナー
ドビー/声:トビー・ジョーンズ
ドラコ・マルフォイ/トム・フェルトン
ヴォルデモート卿/リチャード・ブレマー

ハリーポッターと秘密の部屋 あらすじ

http://blogs.yahoo.co.jp/hiroko_8_25/19584022.html

ホグワーツ魔法魔術学校に入学したハリーは、
トロールの一件もありハリーは、
学校でも人気者となる。

そして自分の運命と向き合うため、
立派な魔法使いになるため、
魔法の勉強に励む事となる。

ハリーポッターシリーズはこちら

ハリーポッターと賢者の石
ハリーポッターと秘密の部屋
ハリーポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッターと炎のゴブレット
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッターと謎のプリンス
ハリーポッターと死の秘宝PART1
ハリーポッターと死の秘宝PART2

ハリーポッターと秘密の部屋のあらすじ!

ホグワーツ魔法魔術学校に入学して、
1年が経ち、
学校は夏休みになります。

学校では人気者のハリーも、
人間界では相変わらず肩身が狭い身。

最寄りは叔母さん夫婦の所しかありません。
夏休みという事もあり、
叔母さんの家に帰る事になるハリー。

戻ったハリーの元に、
妖精が現れます。

妖精の名前はトビー!
お屋敷に使える妖精。

トビーは、
ハリーに忠告をします。

それは、
ハリーは学校に戻ってはならないと…

ハリーは叔母さんの家での生活には、
もう嫌気がさしています。
1日も早く友達がいるホグワーツ魔法魔術学校に戻りたい。

しかし、
トビーがハリーの仕業に見せかけて魔法を使ってしまいます。
違反をしたと思われたハリーは警告を受け、
叔母さんたちからも部屋に閉じ込められてしまいます。

そんなハリーの元に友人のロン達が現れ、
ロンの自宅ウィズリー家に招待されます。

新学期がはじまると、
ホグワーツでは不思議な事件が起こります。

・ ミセス・ノリスやマグル(非魔法族)出身者の石化。
・ 「秘密の部屋」が開かれる。
・ 「スリザリンの継承者」疑惑。
・ リドルの記憶が記されていた「日記」の盗難。
・ ハーマイオニー襲撃、石化。
・ ハグリッドがアズカバンへの更迭。
・ ダンブルドア校長の停職。
・ 「スリザリンの怪物」の存在。

ハリーはある事に気づき、
マクゴナガルに話しを聞きに向かいます。

すると今度はロンの妹のジニーが、
「秘密の部屋」に攫われたというのです。

ハリーはジニーを助ける為に、
「秘密の部屋」に向かうのでした。

スポンサーリンク

ここからはネタバレになります。
まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

「秘密の部屋」が開かれた事実を知ったハリー達は、
ホグワーツを設立した4人の魔法使いの1人、
サラザール・スリザリンが作った部屋だという事を突き止める。

スリザリンは、
魔法使いは「純血」で「混血」は認めないという様な
思想だったため、
他の3人と意見があわず、
1人ホグワーツから立ち去って行きます。

その時に作った部屋、
それが「秘密の部屋」だったのです。

「秘密の部屋」は条件があり、
・ スリザリンの継承者でしか開けない
・ 中に怪物がいて純血以外の者を殺害する
と言われている恐ろしい部屋だった。

ハリー達はスリザリンの後継者が
ドラコ・マルフォイだと思い調査を開始する。

しかしハリーが「蛇語」を使ったことで、
ハリーがスリザリンの後継者ではないか?
という噂が広まってしまう。

あるクリスマスの休暇に3階の女子トイレで
古い日記帳を手にする。

そこには50年前起こった「秘密の部屋」の事件
書かれていたが、
日記は誰かに盗まれしまう。

50年前の秘密の部屋に関係していると思われる、
森の番人ハグリッドは、
前回の件もあり、
アズカバンへ後送されてしまう。

石にされてしまったハーマイオニーが持っていた、
紙切れから「秘密の部屋」の
スリザリンの怪物巨大な蛇のバジリスクが
石にしている事、
「秘密の部屋」の入口を突き止める。

そして「秘密の部屋」で見たのは、
50年前の生徒リドルだった!

リドルは50年前の記憶であり、
ロンの妹ジニーを使い事件を起こし、
そしてジニーの魂をささげ復活をする。
そのうえ、
リドルは学生時代のヴォルデモートだと言う。

リドルはバジリスクを使いハリーを倒そうとする、
しかしバジリスクの牙が日記を破壊し、
リドルは消滅してしまう。

石に変えられていた生徒達も無事元の姿に戻り、
また再び皆に笑顔が戻るのだった。

ハリーポッターシリーズはこちら

ハリーポッターと賢者の石
ハリーポッターと秘密の部屋
ハリーポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッターと炎のゴブレット
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッターと謎のプリンス
ハリーポッターと死の秘宝PART1
ハリーポッターと死の秘宝PART2

今回の感想

2作目となると前作に引き続き、
キャストが多くなっているので、
誰が誰だというのをしっかりと把握していないと
見失いそうになります。

これから先もっと増えるので…

トビーがシュールでいい味を出しているのが、
とても印象的でしたね。

そしてマルフォイの父親は
子供に似てなんて性格が悪いんだろうと思ってしまいます。

スリザリンの生徒は何故かみんな性格が悪そうだな。
と思うのはやはりキャラ設定が
しっかりしているからでしょうか?

そしてハリー・ポッターはやっぱり強かった!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ