ハリーポッターと炎のゴブレットあらすじネタバレ!ストーリーの感想

ハリーポッターと炎のゴブレットの
あらすじとネタバレについて書いてみたと思います。

スポンサーリンク

ハリーポッターシリーズ第四弾!
炎のゴブレットは、
ハリー達がホグワーツ魔法魔術学校の4年生に進級し、
ヴォルデモートや魔法学校対抗試合等、
ハリーの成長を描いた映画になってます。

ハリーポッターと炎のゴブレットのキャストについて!

キャスト
ハリー・ポッター/ダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー/ルパート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャー/エマ・ワトソン
セドリック・ディゴリー/ロバート・パティンソン
ビクトール・クラム/スタニスラフ・アイエネフスキー
チョウ・チャン/ケイティ・リューング

ハリーポッターと炎のゴブレット あらすじ

http://tetsuwanco.exblog.jp/4060415/より引用

ついにヴォルデモートが目覚める!
そしてハリーも魔法魔術学校の4年生!
仲間達と青春を過ごし、
恋愛も描かれる。

成長したハリー・ポッターがとても見応えがあります。

ハリーポッターシリーズはこちら

ハリーポッターと賢者の石
ハリーポッターと秘密の部屋
ハリーポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッターと炎のゴブレット
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッターと謎のプリンス
ハリーポッターと死の秘宝PART1
ハリーポッターと死の秘宝PART2

ハリーポッターと炎のゴブレットのあらすじとネタバレ!

ここからはネタバレになります。
まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

伝説の三大魔法学校対抗試合

新学期早々ダンブルドア校長が
三大魔法学校対抗試合をホグワーツ魔法魔術学校にて
開催される事を発表する。

炎をのゴブレットが立候補のした生徒から、
代表選手を選ぶ。

ボーバトン校は美少女フラー、
ダームストロング校からは学校のスターのクラム、
そしてホグワーツからは、
人気者セドリック!

そしてなぜかハリー・ポッターも選ばれる。

戸惑うハリーを尻目に
魔法契約により辞退が出来ない。

みんなから白い目でみられたうえ、
記者リータ・スキーターによって中傷記事が書かれ、
より誤解が生じてしまう。

卑怯者ハリー・ポッター?

ハリーを含めた4選手は、
ドラゴンの卵を巡って争奪戦を繰り広げていた。

ハリーは卑怯者扱いを受けながらも、
試合の活躍により、
皆から少しずつ信頼を取り戻し、
セドリックと同点1位までになる
そしてセドリックと一緒に優勝を飾る。

しかし巨大迷路でハリーとセドリックは、
「トム・リドル・シニア(ヴォルデモートの父)」
墓に飛ばされてしまう。

復活したヴォルデモート卿

墓場で「父の骨」「下僕(ワームテール)の肉」「敵(ハリー)の血」
の3つがそろいヴォルデモート卿が復活をとげる。

下僕ワームテールに、
セドリックが殺されてしまう。

そして何故ハリーがこの大会に参加になったのかを知る。

それは今回の
ヴォルデモート卿の復活の為だったのだ…

なんとかヴォルデモート卿の元から逃げ出したハリーは、
教師マッド・アイ・ムーディに化けていた、
バーディ・クラウチ・ジュニアが仕組んだ事を突き止める。

悲しみの先にまつもの

セドリックの死を悲しみながらも、
大会は終了する。

賞金はセドリックの両親に渡したが、
断られたため、
悪戯用品店を開く為にウィズリーの兄弟に渡す。

ハリーの記事を書いたリータは、
ハーマイオニーによって正体が暴かれ、
1年間ペンが持てない様に命令を受ける。

そして新学期にまた3人は会う事を約束し、
それぞれの家路に帰るのだった。

ハリーポッターシリーズはこちら

ハリーポッターと賢者の石
ハリーポッターと秘密の部屋
ハリーポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッターと炎のゴブレット
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッターと謎のプリンス
ハリーポッターと死の秘宝PART1
ハリーポッターと死の秘宝PART2

今回の感想

ついに復活を遂げたヴォルデモート卿!
魔法使いとしても随分成長を遂げたハリーも
やはりヴォルデモート卿の前ではまだまだですね。

しかし登場人物が多いから、
顔を覚えるのがやっとです。

そしてハリーも年相応に恋愛も!!!
ハーマイオニーとハリーがくっつくのか!?
と思いきや
意外でロンと!!!!というような感じ。

試合のシーンはもっとじっくりと見たかったかな?
というのが正直な意見でしょうか。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ