ハリーポッターと死の秘宝part1のあらすじとネタバレ!内容と吹替の感想

ハリーポッターと死の秘宝PART1の
あらすじとネタバレについて書いてみたと思います。

いよいよハリー・ポッターも終盤にさしかかって来ました。
ついに因縁のヴォルデモート卿との戦い!
成長したハリーに注目ですね!

ハリーポッターと死の秘宝PART1のキャストについて!

キャスト
ハリー・ポッター/ダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー/ルパート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャー/エマ・ワトソン
ベラトリックス・レストレンジ/ヘレナ・ボナム=カーター
ルビウス・ハグリッド/ロビー・コルトレーン
ドラコ・マルフォイ/トム・フェルトン
ヴォルデモート卿/レイフ・ファインズ
アルバス・ダンブルドア/マイケル・ガンボン
オリバンダー老人/ジョン・ハート
ルシウス・マルフォイ/ジェイソン・アイザックス
ネビル・ロングボトム/マシュー・ルイス
シリウス・ブラック/ゲイリー・オールドマン
セブルス・スネイプ/アラン・リックマン
ミネルバ・マクゴナガル/マギー・スミス
リーマス・ジョン・ルーピン/デビッド・シューリス
シビル・パトリシア・トレローニー/エマ・トンプソン
モリー・ウィーズリー/ジュリー・ウォルターズ
ルーナ・ラブグッド/イバナ・リンチ
ナルシッサ・マルフォイ/ヘレン・マックロリー

ハリーポッターと死の秘宝 part1 あらすじ ネタバレ

http://wwws.warnerbros.co.jp/news/harrypotter/より引用

ハリーポッターシリーズはこちら

ハリーポッターと賢者の石
ハリーポッターと秘密の部屋
ハリーポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッターと炎のゴブレット
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッターと謎のプリンス
ハリーポッターと死の秘宝PART1
ハリーポッターと死の秘宝PART2

ハリーポッターと死の秘宝part1のあらすじとネタバレ!

ここからはネタバレになります。
まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

分霊箱を求めて

ヴォルデモートを倒す鍵は分霊箱とわかり、
旅を続ける「ハリー」「ロン」「ハーマイオニー」達!

スネイプは死喰い人(デス・イーター)として、
マルフォイ達と姿を消していた。

闇の力ヴォルデモート卿

今回の旅を通して3人の結束は固く!
強い絆で結ばれていた。

そしてハリー達の魔法界は、
ヴォルデモート卿の脅威が迫っていた。

ヴォルデモート卿の復活により、
ホグワーツも死喰い人に支配されてしまう。

そして魔法大臣のスクリムジョールが殺されてしまい、
新たに就任した校長はなんとあの、
スネイプだったのだ!

死喰い人の目的はハリーの生け捕りだった。

死の秘宝の伝説

ハリー達は、
分霊箱を探し求めるうちに、
ある伝説に出会う。

それは「死の秘宝」と呼ばれるものだった。

伝説が本当であれば、
今探し求めている分霊箱よりも、
もっと協力な力を手に入れられる事を知るハリー達。

ダンブルドアの遺言から「吟遊詩人ビートルの物語」
ホグワーツ魔法魔術学校の
ルーナの父が首から下げていた印が、
書き込まれて事を知り早速3人は会いに行く。

死の秘宝とは!?

ニワトコの杖、蘇りの石、透明のマント
この3つが死の秘宝と知る三人。

死喰い人もルーナの父の家に攻撃を仕掛け、
ルーナは連れ去れてしまった。

間一髪の所で透明マントによって脱出した
ハリー達だったが、
捕まってしまうマルフォイの館に連れて行かれてしまう。

牢獄に監禁されるとそこには、
連れ去られたルーナもいた。

そしてドビーが現れ、
脱出に成功するが、
ドビーが命を落としてしまう。

その頃、
ヴォルデモート卿はダンブルドアの墓から
ある物を取り出していた。

それは死の秘宝のニワトコの杖だった。

ハリーポッターシリーズはこちら

ハリーポッターと賢者の石
ハリーポッターと秘密の部屋
ハリーポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッターと炎のゴブレット
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッターと謎のプリンス
ハリーポッターと死の秘宝PART1
ハリーポッターと死の秘宝PART2

今回の感想

相変わらず沢山人が出ていて、
名前と顔を確認しないと、
主要キャラクター以外なかなか顔が覚えられない。

ドビーが死んでしまうのは残念。

内容的もクライマックスに続く序章って感じですかね。
色々と説明や前説のような感じで
少し中だるみ感が合った事は否めないかも。

ヴォルデモート卿が復活している事もあり、
全体的に暗い感じの演出に思えかな?!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ