ハリーポッターとアズカバンの囚人のあらすじとネタバレ!映画の感想

ハリーポッターとアズカバンの囚人について
あらすじとネタバレについて書いてみたと思います。

スポンサーリンク

「賢者の石」「秘密の部屋」に続く、
人気シリーズのハリーポッター第三弾です。

今回は私の好きな俳優さん、
ゲイリー・オールドマンも出演しています!

アズカバンの囚人のキャストについて!

キャスト
ハリー・ポッター/ダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー/ルパート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャー/エマ・ワトソン
ドラコ・マルフォイ/トム・フェルトン
ルビウス・ハグリッド/ロビー・コルトレーン
アルバス・ダンブルドア/マイケル・ガンボン
バーノンおじさん/リチャード・グリフィス
シリウス・ブラック/ゲイリー・オールドマン
セブルス・スネイプ先生/アラン・リックマン
ペチュニアおばさん/フィオナ・ショー
ミネルバ・マクゴナガル先生/マギー・スミス
ピーター・ペティグリュー/ティモシー・スポール
ルーピン先生/デイビッド・シューリス
シビル・トレローニー先生/エマ・トンプソン
ミセス・モリー・ウィーズリー/ジュリー・ウォルターズ

ハリーポッターとアズカバンの囚人 あらすじ

http://www.allcinema.net/prog/show_dvd.php?num_sid=694312より引用

ゲイリー・オールドマンが、
シリウス・ブラックとして登場!

シリウス・ブラックはアズカバンの監獄から
脱獄した囚人。
シリウスはハリーの両親とも深い関係を持っている
重要な役所!

ゲイリー・オールドマンですが、
バッチリ役にはまっています。

ハリーポッターシリーズはこちら

ハリーポッターと賢者の石
ハリーポッターと秘密の部屋
ハリーポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッターと炎のゴブレット
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッターと謎のプリンス
ハリーポッターと死の秘宝PART1
ハリーポッターと死の秘宝PART2

ハリーポッターとアズカバンの囚人のネタバレ!

ここからはネタバレになります。
まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

アズカバンの囚人シリウス・ブラック

夏休みになり、
ハリーはいつもと同じく、
叔母の家で肩身を狭く過ごしていた。

そんなハリーに災難がふりかかる。
マージおばさんがハリーが住む家にやって来たのだ。

ハリーは耐えきれず家を飛び出す。

その後、暗闇に黒い大きな犬を見る。
「夜の騎士バス」に乗ってハリーは、
ダイアゴン横町に向かう。

そこで魔法省大臣のファッジに出会う。

ファッジはハリーに、
アズカバンから脱獄したシリウスに気をつけろ!
と忠告をする。

シリウスはヴォルデモートの手先で、
ハリーの両親の死とも深く関係しているというのです。

そしてその事が原因で監獄されているという噂だったのです。

守護霊の呪文

ホグワーツ魔法魔術学校では、
アズカバンの看守がシリウスから生徒を守るため、
警備をまかされている。

看守のディメンターは、
人の魂を吸い取る不気味な存在。

そして闇の魔術の防衛術を教師リーマスが、
ハリーに教える。

守護霊の呪文だ!

一方ハリーの友達のハグリッドは、
ホグワーツの先生となり、
授業を教える事となる。

その授業でハグリッドはヒッポグリフ(鳥と馬の合わさった生物)
生徒のドラコを傷つける事故を起こしてしまう。

ヒッポグリフは、
今回の事故で殺されてしまう事がきまる。

悲しむハグリッドを励ましに、
ハリー達はハグリッドの元を訪れる。
するとそこでハーマイオニーの猫が食べてしまったはずの
鼠スキャバーズが生きている事がわかる。

シリウス・ブラックの過去

ロンとスキャバーズは、
黒い犬によって連れ去られてしまいます。

ロンを追っていくと「叫びの屋敷」という
呪われた建物にたどり着きます。

そこで黒い犬がシリウス本人だという事が
わかります。

シリウスを倒そうとするハリー!

そこにリーマス先生が駆けつけ、
シリウスとハリーの過去が判明します。

ハリーの名付け親は何とシリウスだったのです。
そしてハリーの両親とシリウスは、
大親友だったのです。

シリウスは無実の罪でアズカバンに
監獄されていたのです。

裏切り者は鼠スキャバーズに化けていた、
ピーターという事がわかります。

すると狼の血統のリーマスが突如、
満月の光を浴びて狼になってしまいます。

その好きにピーターには逃げられてしまうのです。

シリウスからの手紙

ハリーはディメンター達に教われてしまいます。
覚えた呪文もむなしく倒されてしまい、
気絶するハリー…

ハリーは目覚めると今までの事を
ダンブルドア校長に話します。

すると時間をさかのぼれるという
逆時計を借りて、
処刑が決まっているヒッポグリフと
無実のシリウスの逃亡を手助けします。

しかしピーターがいないため無実を
証明する事は出来ません。

そしてリーマンも狼男という事がバレてしまい、
辞職になってしまう。

責任を感じるハリーは手紙を受け取る。

それはシリウスからの手紙だった。
どうやらシリウスは逃亡して
元気でやっている事がわかると
ハリーに笑顔が戻ったのだった。

ハリーポッターシリーズはこちら

ハリーポッターと賢者の石
ハリーポッターと秘密の部屋
ハリーポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッターと炎のゴブレット
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッターと謎のプリンス
ハリーポッターと死の秘宝PART1
ハリーポッターと死の秘宝PART2

今回の感想

3作目となるとそれぞれの役が
みんな成長してかなりデカくなっていた。
ハーマイオニーは大人っぽく、
ハリーやロンは男らしくなっていました。

ディメンターの出来はかなり高いと感じましたし、
臨場感もかなり伝わってきました!

叫びの屋敷のシーンが思ってみたよりも、
展開が早かった気がします。

もう少しゆっくり丁寧にでも良かったかな!?

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ