センターオブジアースディズニー映画ストーリーのあらすじとネタバレ!テレビ中止は御嶽山

ディズニーシーでも人気のアトラクション!
「センター・オブ・ジ・アース」。

スポンサーリンク

大ヒット映画「センター・オブ・ジ・アース」について、
書いてみたいと思います。

センター・オブ・ジ・アースのキャストとテレビ放送中止の噂!

キャスト
トレバー・アンダーソン/ブレンダン・フレイザー
ショーン・アンダーソン/ジョシュ・ハッチャーソン
ハンナ・アスゲリソン/アニタ・ブリエム
マックス・アンダーソン/ジャン・ミシェル・パレ
エリザベス・アンダーソン/ジェーン・ウィーラー
アラン・キツェンズ教授/セス・マイヤーズ

センタオブジアース 映画 ディズニー

http://yaplog.jp/centerblog/より引用

東京ディズニーシーのアトラクションでもある、
「センター・オブ・ジ・アース」でも人気のアトラクションの
原作ジュール・ヴェルヌの『地底旅行』の映画化です。

TVでは「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」が
放送予定だったが、
2014年9月27日の御嶽山の噴火にともない、
放送を中止した!

▶センター・オブ・ジ・アースはこちらをクリック
▶センター・オブ・ジ・アース2_神秘の島はこちらをクリック

センター・オブ・ジ・アースのあらすじとネタバレ!

ここからはネタバレになります。
まだ観てない方や観たくない方は、
ご覧にならないで下さい。

スポンサーリンク

地球の中心に向かう穴

トレバーは大学の教授で、
地質構造学の科学者でもある。

兄マックスは10年前に行方不明。
その研究を引き継いでいる。

『火山に竪穴があり、
マントルから地球の中心に向かう穴がある』

この事を証明する為に日々研究に没頭していた。
しかし相変わらず結果がついて来ない。

その為研究室の閉鎖をされてしまう。

そんなトレバーに義姉エリザベスから、
甥のショーンを10日程預かって欲しいという
約束をしているのを思い出す。

ジュール・ヴェルヌの地底旅行

ショーンを預かったトレバーは、
エリザベスから預かった兄マックスの遺品の中に、
ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」に気付く。

その小説の中にマックスの書いたメモがみつかる。
内容は地震センサーの計測結果がかかれていた。

そして活動していなかった地震センサーが復活していた。
その場所はアイスランド!
そこにトレバーとショーンが向かった。

地震センサー調査

メモから“シグビョルン・アスゲリソン”という人物に
会いに行く!
しかし残念ながら既に亡くなっていた。

シグビョルン・アスゲリソンの娘のハンナと出会う。
ハンナを雇い地震センサーの調査に向かう。

調査をしばらくしていると天気がわるくなり、
洞窟で休む事になるが、
土砂崩れにより、
入口が封鎖されてしまう。

三人は洞窟の奥へと進むのだった。

地底旅行の世界

洞窟を奥まで進むと、
壁に穴があいている所を見つけた!

そこには「ルビー」「ダイヤ」「エメラルド等が
沢山合った。

そして足元が白雲母で出来ている事に気付く!
その瞬間、
足元が崩れ落ち落下してしまう。
落下した先でみたものは、
「地底旅行」そのものだった。

見つかったマックス

本はここと同じという事は、
この体験を誰かがしているという事に気付く!
3人は地底を探索する。
すると誰かが生活していた様な形跡を見つける。
それは「地底旅行」の主人公リーデンブロックであり、
兄マックスでもあったのだ!

洞窟からの脱出

兄マックスはすでに亡くなっていたのだ!
マックスは息子の事を日記に記していた。

そして恐ろしい事が判明する。
3人が居る場所は、
溶岩に囲まれた、エアポケットだったのだ。

摂氏94度まで上昇すると書かれ、
このままでは確実に「死」だ!

猶予は3日もない。
そこで3人は日記に書かれた計画を実行に移す。

というようなアドベンチャー作品です!

▶センター・オブ・ジ・アースはこちらをクリック
▶センター・オブ・ジ・アース2_神秘の島はこちらをクリック

今回の感想

ディズニーの映画は、
パイレーツオブカリビアンを始め、
なかなか面白いです。

大人も子供も楽しめる、
エンターテイメント性が本当に素晴らしいですよね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ