シャーロックホームズ映画のあらすじネタバレ1作目キャストと続編

映画シャーロック・ホームズの
あらすじとネタバレ感想について
書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ロバート・ダウニー・Jrと
ジュード・ロウのコンビが織りなす、
映画シャーロック・ホームズ!

意外なコンビだけど、
結構お似合いで楽しめます!

シャーロック・ホームズのキャストについて!

キャスト
シャーロック・ホームズ/ロバート・ダウニー・Jr
ジョン・ワトスン/ジュード・ロウ
アイリーン・アドラー/レイチェル・マクアダムス
ヘンリー・ブラックウッド卿/マーク・ストロング
レストレード警部/エディ・マーサン
メアリー・モースタン/ケリー・ライリー
ハドスン夫人/ジェラルディン・ジェームズ
クラーキー巡査/ウィリアム・ヒューストン
トマス・ロザラム卿/ジェームズ・フォックス
カワード卿/ハンス・マシソン
スタンディッシュ大使/ウィリアム・ホープ
ドレジャー/ロバート・マイエ
タナー船長/クライヴ・ラッセル
モリアーティ教授/不明

シャーロックホームズ 映画 あらすじ

http://sabunori.exblog.jp/12344624/より引用

シャーロック・ホームズシリーズ
▶シャーロックホームズはこちら
▶シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームはこちら

シャーロック・ホームズのあらすじとネタバレ!

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

私立探偵シャーロック・ホームズ

私立探偵シャーロック・ホームズと
相棒ジョン・ワトソン医師は、
女性の殺人的儀式を止めるのに必死だった。

儀式はヘンリ・ブラックウッド卿は、
すでに5人もの若い女性を殺している。

2人の活躍あり、
ブラックウッド卿を逮捕にストレード警部が登場する。

犯罪を犯したブラックウッド卿は、
死刑を宣告される。

刑務所に収監されているブラックウッド卿は、
ホームズと面会を希望し、
そこで3つの殺人事件の話しをホームズにし、
その後、絞首刑となりワトソン医師が死亡を確認する。

ブラックウッド卿の陰謀

大泥棒でかつてのライバルでもある、
アドラーがホームズの元を訪れ、
ルーク・リョーダンの行方を探して欲しいとお願いする。

ホームズはアドラーの依頼を引き受け、
リョーダンの行方を探る。

そしてリョーダンこそが、
ブラックウッド卿の真の陰謀の鍵を握っている
人物である事が判明する。

その情報を提供してくれた謎の男は、
教授でアドラーを脅迫していた…

四訓令の寺院

ブラックウッド卿の墓が掘り起こされ、
棺桶の中からリョーダンが死体として発見される。

そしてブラックウッド卿の姿が目撃されるのだった。
ホームズとワトソンはリョーダンの自宅を調べると、
そこには、
科学と魔術の合体を試みる実験があった。

ホームズとワトソンはブラックウッド卿の部下と戦い、
なんとか生きのびる。

その後「四訓令の寺院」という組織に連行され、
そこでトーマス・ロザラム卿、スタンディッシュ大使、
カワード卿と出会う。
その3人からブラックウッド卿の事を聞き、
元メンバーだったブラックウッド卿を止める様にお願いされる。

ホームズは、
ある事に気付く…

ブラックウッド卿はトーマス・ロザラム卿の
息子ではないのかと推測する。

ブラックウッド卿の目的!

ブラックウッド卿によって
トーマス・ロザラム卿とスタンディッシュ大使が
殺害されてしまう。

そしてブラックウッド卿によって
四訓令の寺院が乗っ取られてしまう。

ひとり生き残ったカワード卿は、
裏でブラックウッド卿と協力関係にあったのだ。

ブラックウッド卿は英国政府を転覆し、
世界を自分の物にしようとする。

そしてホームズの逮捕状が発行されたのだった。

ブラックウッド卿との最後の戦い!

ブラックウッド卿の標的が
英国議会とわかると、
カワード卿を罠にはめ、
計画を暴露させる。

ホームズ、ワトソン、アドラーは
ウェストミンスター宮殿の下にある機械を発見する。

リョーダンの実験に基づき、
部屋にシアン化ガスを放出するようになっていたのだ!

ホームズとワトソンが
ブラックウッド卿の部下と戦っていると、
アドラーは機械からシアン化ガスを取り出し逃げ出した!

ホームズ達は必死になって追いかけ、
作戦が失敗に終わったと感じた、
ブラックウッド卿は逃走し、
カワード卿は逮捕される。

ガスを持って逃げ出した、
アドラーと対決するホームズ!

アドラーと対決していると、
ブラックウッド卿も参戦し、
ホームズと格闘となる。

その後ブラックウッド卿は、
鎖が首に巻いて、
タワーブリッジから落下!

首つり状態になってしまう。

アドラーは、
ジェームス・モリアーティ教授に雇われていたのだ!

モリアーティ教授は、
ホームズと同じ位頭がキレる!

ホームズとワトソンの元に
警察官の死体がブラックウッド卿の
装置の近くで発見された事を知る。

モリアーティ教授は今回の事件を使い、
装置から鍵となる構成部分を盗み出していたのだ!

そして新たな敵の予感が…

シャーロック・ホームズシリーズ
▶シャーロックホームズはこちら
▶シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームはこちら

今回の感想

アクションシーンも見ていて壮快!

誰が見ても面白い映画!
従来のシャーロック・ホームズとは少し違うかな!?

インテリっぽいホームズのイメージと違い、
意外とアクションが多いのが驚きだった!

違った形のホームズを楽しみたい方には、
オススメの映画だと思います!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ