シャーロックホームズシャドウゲームのネタバレとあらすじと感想と口コミ

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームの
あらすじとネタバレ感想について
書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

2009年の映画「シャーロック・ホームズ」の
続編になります。

新キャラクターとして、
ジェームズ・モリアーティが登場してます。

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのキャストについて!

キャスト
シャーロック・ホームズ/ロバート・ダウニー・Jr
ジョン・H・ワトスン/ジュード・ロウ
マダム・シムザ・ヘロン/ノオミ・ラパス
ジェームズ・モリアーティ/ジャレッド・ハリス
レストレード警部/エディ・マーサン
メアリー・モースタン・ワトスン/ケリー・ライリー
マイクロフト・ホームズ/スティーヴン・フライ
アイリーン・アドラー/レイチェル・マクアダムス
セバスチャン・モラン/ポール・アンダーソン
ハドスン夫人/ジェラルディン・ジェームズ
クラーキー巡査/ウィリアム・ヒューストン
クロード・ラヴァシュ/ティエリー・ヌーヴィック
ホフマンスタール医師/ヴォルフ・カーラー
カラザース/ジャック・ラスキー
タマス/アフィフ・ベン・バドラ
レネイ/ローレンス・ポッサ

シャーロックホームズ シャドウ ゲーム ネタバレ

http://yaplog.jp/pika-do/archive/675より引用

シャーロック・ホームズシリーズ
▶シャーロックホームズはこちら
▶シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームはこちら

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのあらすじとネタバレ!

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

はじまりの出来事

アイリーンはホフマンシュタール博士に小包を届けた。
ホフマンシュタール博士が小包を開けると、
爆弾が起爆する細工がされていたが、
ホームズのおかげで間一髪間逃れる。

ホームズは爆弾を始末しようとする。
その好きにアドラーとホフマンシュタール博士は
脱出を試みる。

しかしホフマンシュタール博士は、
暗殺されてしまう。
その事をアドラーはジェームズ・モリアーティ教授に
説明するため会ったのだが、
アドラーは毒殺されてしまう。

ジョン・ワトソン医師はホームズの家にやってくる。
今回のモリアーティ教授の事件について探偵している事を話す。

モリアーティ教授とホームズ

ホームズが占い師マダム・シムザ・ヘロンに会った。
マダムはホームズがアドラー取りあげた
手紙の受け取り人だという事がわかる。
ホームズはシムザに今回の事を訪ねると、
シムザは逃走してしまうのだった。

メアリーとワトソンの結婚式の後、
ホームズはある人物に会う。

それはモリアーティ教授だった。
モリアーティー教授はアドラーを殺害した事を
ホームズに告げ、
このまま真相を追えば、
ワトソンとメアリーの命は無い事を告げる。

ワトソンとメアリー達をモリアーティの部下が襲う。
ホームズは2人を守るため、
ホームズの兄マイクロフト・ホームズと一緒に協力し助ける。

ホームズとワトソンは、
モリアーティの部下から襲われた後、
占い師のマダムを探しにパリまで向かう。

そしてモリアーティから狙われている事と伝える。

爆弾により死

マダムはホームズとワトソンを
アナーキストの本部へ連れていく。

アナーキスト達は、
モリアーティに代わり爆弾を設置する様に
強いられた事を知る。

ホームズ達は、
爆弾の場所を調べ向かうが、
一足遅く爆発してしまい、
アルフレッド・マインハルトが犠牲になってしまう。

犯人はモリアーティ教授の右腕の
セバスチャン・モラン大佐だとわかる。

マインハルトの死によって、
モリアーティ教授がドイツに武器工場を
持っている事がわかる、

ホームズ達はドイツに向かう。

スイス平和サミット

ホームズは武器工場で捕まってしまい、
モリアーティ教授により拷問されてしまう。

ワトソンもモラン大佐から銃口をむけられて、
動く事ができない。

そしてモリアーティ教授は巨額の金の為に、
世界戦争を扇動させようとする事がわかる。

ワトソンの活躍により、
ホームズ達はなんとか脱出できる。

そしてホームズが推論を出す。
モリアーティ教授の最終標的はスイスの平和サミット!
そこで国際的事変をおこすというのだ。

暗殺者ルネは、
ホフマンシュタール博士により整形により容姿を変えて、
大使館に潜り込んでいると推測する。

最後の戦い

ホームズ達はモリアーティ教授を見つけ計画を論じる。
そして暗殺者ルネはワトソンとシムザが見つける。

モリアーティ教授の計画・資金繰り等が
書かれた日記は、
既にメアリーに送られていた。
メアリーが符号や暗号を解読した事も判明する。

メアリーはその事を
レストレード警部に教え、
モリアーティ教授の資産を押さえた。

頭に来ているモリアーティ教授は、
ホームズと対決になる。
しかし拷問で怪我を追っている
ホームズは圧倒的に不利。

取っ組み合いの末、
2人はラインヘンバッハの滝に落下してしまう。
死体はあがらなかった…

ホームズの葬式がすんだあと、
ワトソンとメアリーは延期になっていた新婚旅行に出る。
兄マイクロフトの呼吸器の小包を受け取ると、
ワトソンはまだホームズが生きているのでは?と思う。

実はホームズはワトソン医師の診療所に隠れていて、
ワトソンのタイプライターに「終わり?」と付け加えた。

シャーロック・ホームズシリーズ
▶シャーロックホームズはこちら
▶シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームはこちら

今回の感想

ブルースウィルスが出演している映画は、
比較的面白いのが多く、
内容も分かりやすかった。

アクションシーンも見ていて壮快!
ストーリー、雰囲気、内容ととてもよく出来た映画!
少し目を話すと内容がわからなくなってしまうので、
しっかりと目をはなさず見ておく必要があるかも。

前回と違い今回はアクションシーンが多く、
推理映画?というよりもアクション映画に近かったかも!

相変わらずホームズとワトソンのやりとりは
微笑ましくてGOOD!ですね。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ