モンスターズインクネタバレとあらすじ感想!マイクとサリーのコスプレは大人にも人気!

今回は映画モンスターズインクの
ネタバレあらすじと感想について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

主役のサリーとパートナーのマイクのコスプレは
ディズニーランドやディズニーシーに行くと
大人にも大人気で、
みんな可愛く仮装をしています。

モンスターズインクのキャラクターとあらすじについて!

キャラクター
ジェームズ・P・サリバン(サリー)
マイク・ワゾウスキ
ブー
ランドール・ボッグス
ヘンリー・J・ウォーターヌース社長
セリア・メイ
ロズ
イエティ
ニードルマン
スミティ
ジェフ・ファンガス
タデウス・フレム・バイル
ジョージ・サンダーソン
ジェリー(フロア・マネージャー)
フリント
チャーリー
クロウズ
寿司職人
トニー
テッド
CDA(子供検疫局)
社内保育の保母
コマーシャルのナレーター
新人研修生
レックス

モンスターズ・インク ネタバレ

http://kumakuma-mickey.at.webry.info/200903/article_15.htmlより引用

子供達の悲鳴からエネルギーを貰い、
運営をしている会社モンスターズインク。

そこで働いているのが「サリー」。
サリーはこのモンスターズインクの社内でも
一番の成績(悲鳴)を納めている優秀な社員!

そしてそのアシスタントを務める、
ちょっとお調子者の「マイク」。

会社の管理している「ドア」を使って、
寝静まった子供達の部屋に忍び込み。
そっとドアを開けて子供を脅かして悲鳴を貰う。

それが彼らのお仕事!

しかしある日ちょっとしたトラブルにより、
人間の子供がサリー達の世界に入り込んだ。

サリー達モンスターは、
子供はとても恐ろしい怪物という事になっているので、
みんなは大パニック!

サリーとマイクは人間の子供ブーを
無事人間の世界に戻そうと翻弄する。

▶モンスターズ・インクはこちらをクリック
▶モンスターズ・ユニバーシティはこちらをクリック

モンスターズ・インクのネタバレ!

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

優秀な成績を納めているサリーに対して、
敵意むき出しにしているのは、
ライバルのランドール。

ランドールは子供達から強制的に
悲鳴を出させエネルギーを吸収する機械
極秘で制作し、
実験体として迷い込んだ子供ブーを使おうとする。

それに反発するサリーとマイク。
社長にその事を伝えたが、
なんと社長も実はランドールとグルだったのだ!

邪魔者になった2人は、
ドアを使って人間界の雪山へと
飛ばされてしまう。

ランドールにおびえるブーを助けるべく、
マイクとサリーは雪山から帰還し、
立ち向かう。

そして社長とランドールの悪事を暴き、
無事に人間の子供ブーは助かる。

しかしいつまでもモンスターの世界には居られない。
悲しいけどドアを開けてブーを
元の世界に帰す。

そしてもう二度と会えない様に、
ドアを破壊する。

後日、マイクはサリーに壊したはずのドアを見せる。
ドアを修理してくれたのだ!

サリーは持っていたドアノブを
そっとはめたのだった。

モンスターズ・インクは、
サリーを社長として新たに出発した!

悲鳴よりももっと沢山エネルギーが
貰えるのがわかったのだ!

それは子供たちの笑い声!
新たなエース社員は、
そうあのマイクだった。

▶モンスターズ・インクはこちらをクリック
▶モンスターズ・ユニバーシティはこちらをクリック

今回の感想

人が元気になるのは、
悲鳴や恐怖ではなくて、
やっぱり笑い声なんだなって思う。

人の笑顔がみんなを温かくする!
そんな感じの映画。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ