魔女の宅急便のあらすじとネタバレ感想!舞台は 国はイタリア?キキ・トンボ・ジジ

ジブリ魔女の宅急便の
あらすじとネタバレについて書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

魔女の宅急便の見所としては、
やはりあの海が見える舞台ですよね!

ステキ!何度観ても飽きない名作です!

魔女の宅急便のキャスト

キャスト
キキ
ジジ
オキノ
コキリ
おソノ
おソノさんのだんなさん
とんぼ
ニニとトト

魔女の宅急便 舞台 イタリア

http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20110708/より引用

何度観ても魔女の宅急便の舞台はステキですね!
あの海が見える街並と時計台。

舞台はスウェーデンのストックホルム、
ゴトラント島等をモチーフ二している様です。

ストックホルムってこんなにステキなんですね!
調べるまではイタリアかと思っていました。

魔女の宅急便のあらすじとネタバレ!

ここからはネタバレになります。
まだ見てない方や、
ネタバレを知りたく無い方は、
ご覧にならないでください。

スポンサーリンク

キキ旅立ちの日

田舎町に住む魔女のキキは魔女として生きる為に、
13歳の満月の夜に故郷を離れ、
魔女のいない街に移り住んで、
魔女の修行を積むことが掟となってます。

魔女になる事を決めているキキは、
両親に旅立ちの日を告げて、
パートナーの黒猫のジジと一緒に満月の夜、
旅だって行きました。

そして海の見える大きな時計台のある街コリコを
住む場所に決めます。

キキの育った田舎と違いコリコは大きな街です。

今までと違いキキは、
なかなか打ち解けられません。

しかし偶然、
パン屋のお客が忘れ物をしてしまい、
それを届けた事から、
パン屋のおかみのおソノに気に入られます。

魔女の宅急便

おソノに気に入られたキキは、
おソノの家を間借りし、
パン屋を手伝いながら、
宅急便を始めます。

そうです。
魔女の宅急便です。

初めてのお客様の宅配物を
配達中のトラブルに巻込まれ、
森の中に落としてしまいます。

落とした物は、
ジジそっくりな黒猫のぬいぐるみ。

ちょうど落としたぬいぐるみを
絵描きのウルスラという少女
拾ってくれ無事に届ける事ができます。

そしてこの街に来て初めての友達が出来るのでした。

配達が終わると
トンボという少年から
パーティーの招待状を受け取ります。
内容は飛行クラブのパーティーの招待です。

喜ぶキキ!

そんなキキにまた次の仕事が来ます。
孫の為に手作りパイを届けて欲しいという
老婦人からの依頼です。

パイを受け取りに行くと、
釜のトラブルで焼けてなかったのです。

キキは老婦人と一緒に釜のトラブルを解消します。

そして雨の中、
孫娘にパイを届けに行くと、
孫娘から「私、このパイ嫌いなのよね」
言われがっかりするキキ。

そしてトンボのパーティーも参加はしませんでした…

魔法の力

雨の中落胆したまま状態で、
ベットになだれ込むキキ。

体調を崩してしまい、
しばらく寝込んでしまいます。

元気になるとおソノさんの計らいで、
トンボとデートをする事になります。

人力飛行機に憧れ、
その夢に向かっているトンボの姿を見て、
キキに笑顔が戻ります。

しばらくするとトンボの友達が合流します。

その中の1人が、
パイを好きじゃ無いと言った少女が居る事を知り、
急に不機嫌になってしまうキキ。
そして素っ気ない態度で帰ってしまいます。

家に戻るとキキにジジが話しかけて来ます。
しかしいつもとちがう。

それは今までわかっていたジジの
言葉が理解できなくなっていたのです。

風邪の影響と思いこむキキ。
しかし本当は思春期の感情の変化。
トンボへの思い、
環境の変化、
初めての出来事など。
今まで経験した事が無い事によって現れたのでしょう!

空飛ぶキキ

どうやっても上手く飛べないキキの元に、
絵描きの少女ウルスラが遊びにやってきます。

そして気分転換にウルスラがキキを自宅に
招待します。

ウルスラに相談をしているうちにキキの
心が晴れ渡っていきます。

パイを届けた老婦人から連絡があり、
キキに先日のお礼という事で、
ケーキをプレゼントされます。

その時たまたま放送されていた、
飛行船の離陸の映像が流れます。
しかし飛行船が上手く離陸できず、
ロープをつけたまま飛んでいってしまいます。

そのロープの先につかまっていたのが、
あのトンボでした。

驚いたキキは老婦人の家を飛び出し、
現場に駆けつけます。

飛ぶ事が出来ないキキですが、
勇気を振り絞って掃除夫から借りた
デッキブラシにまた借り、
念じると宙に浮き空を飛びます。

そして落ちる寸前のトンボをキャッチし、
見事に地上に降り立ちます。

そしてその後は…

今回の感想

何度みても名作は飽きませんね!
やはりあの街並とユーミンの曲の
インパクトが強いのが個人的な感想!

もちろん内容も素晴らしいですけどね。

ちなみにキキとトンボは、
恋に発展し、
トンボは遠くの大学に進学しますが、
手紙で遠距離恋愛をし、
愛を育み22歳で2人は結ばれます。

その後男の子のトトと
女の子のニニが産まれ、
トトもニニも13歳の夜に修行に出るようです。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ