耳をすませばのネタバレとあらすじ!ジブリ舞台と天沢聖司ストーカーの噂

ジブリ作品耳をすませばの
ネタバレとあらすじになります。

カントリーロードでおなじみの映画。
私個人的にはかなり好きです。
なんかこう青春って感じな所が!

耳をすませばの登場人物

登場人物
月島雫
天沢聖司
西司朗
月島靖也
月島朝子
月島汐
ムーン
バロン
杉村
原田夕子
絹代
ナオ
高坂先生
職員室の先生
木村先生
数学の教師
英語の教師


天沢航一
原田夕子の父
原田夕子の母
ルイーゼ
貴婦人の猫の人形

耳をすませば 聖司 ストーカー

http://www.ghibli.jp/10info/000294.htmlより引用

耳をすませばの街の雰囲気とかすっごい好きです。
ロケ地は京王線沿線の
聖蹟桜ヶ丘駅周辺ですが、
のどかでいい所です。

京王線は都心に行くのにも便利で
自然も多い所がかなりあります。

街並も都会と自然が調和していて
魅力的です。

耳をすませばの映画のシーンでも
その街並の多くを見る事ができます。
てかほとんどそうです。

それではあらすじとネタバレに行きましょう!

耳をすませばのあらすじとネタバレ!

ここからはネタバレになります。
まだ見てない方や、
ネタバレを知りたく無い方は、
ご覧にならないでください。

スポンサーリンク

月島雫中学3年生

月島雫は読書が好きな中学3年生!
図書館に務める父の影響からか、
図書館で本を読むのが好きな女の子。

ある日、
貸し出しカードから「天沢聖司」という名前が
目にとまる。

天沢の名前は雫が借りた本の全てに書かれていたのだ。

小さな猫との出会い

中学3年生の雫の周りは夏休みに入り、
受験などで大忙し。

両親から勉強を強制された事のない雫は、
どこか上の空。

恋愛にもうとい毎日。

ある日図書館の道で一匹の猫を見つけ、
着いて行くと…

そこは小さなアンティークショップ「地球屋」
そしてオーナーの西司朗と出会うのだった。

天沢聖司との出会い

お店で司朗の孫と出会う。
孫の名前は「天沢聖司」!
そう図書館の貸し出しカードに書かれた名前だ。

聖司の夢はヴァイオリン職人。
卒業してイタリアに渡り修行を考えている。

雫は同い年の聖司に圧倒され、
強い影響を受けます。

雫と聖司の未来

聖司と雫はお互い惹かれ合うようになる。
そして雫は自分の夢を見つける。

それは大好きな本を読む立場ではなく、
作る立場に立ってみようと。

聖司がイタリアに旅立つ日が来た。
朝やけを見下ろす場所で話す2人。

そして聖司は雫に、
「一人前の職人になったら結婚してくれ」
プロポーズをします。

雫は小さくうなずき。
聖司はイタリア、
雫は高校へ!
それぞれの未来へ今一歩進み出すのでした。

今回の感想

朝焼けのシーン!
朝聖司が雫を向かえに来る所が、
かなり好きで青春っていいなぁ〜っていつも思う。

ネットでは聖司がストーカーとか言われちゃっているけど、
聖司の気持ちなんかわかるよって思うのは、
私だけでしょうか?

この甘酸っぱい感じが魅力の1つ!
やっぱり凄いよ!
聖司の恋愛テクニックは!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ