劇場版名探偵コナン 戦慄の楽譜ネタバレとあらすじ感想!

人気アニメ名探偵コナン劇場版!
戦慄の楽譜のあらすじネタバレ感想に
ついて書いてみたいと思います。

戦慄の楽譜は、
名探偵コナン劇場版の
12作品目の作品になります。

スポンサーリンク

1年に1作品出してたら12年ですね!
凄い長寿アニメです。

名探偵コナン 戦慄の楽譜の登場人物について!

登場人物
江戸川コナン
毛利蘭
毛利小五郎
工藤新一
鈴木園子
阿笠博士
灰原哀
吉田歩美
円谷光彦
小嶋元太
目暮十三
白鳥任三郎
佐藤美和子
高木刑事
千葉刑事

戦慄の楽譜 ネタバレ

http://blogs.yahoo.co.jp/yuh_a1123/41913302.htmlより引用

タイトルのとおり、
今回の事件は「音楽」がメインとなったストーリーです。
あの有名な楽曲でもある、
「アメージング・グレイス」も本編で演奏されています。
芸能人も声優として出演、
山里亮太・坂下千里子・西尾由佳理が、
今回は出演されています。

名探偵コナン 戦慄の楽譜のあらすじとネタバレ!

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

名探偵コナン 戦慄の楽譜のあらすじ

ピアニスト界の巨匠!
堂本一揮が主催する音楽アカデミーで、
爆破事件が起こった。

練習をしていた3名が死傷。

亡くなった2人の男性は、
堂本一揮のアカデミー1期生、
生き残ったとされる河辺奏子は、
ストラディバリウスの持ち主で、
有名なバイオリニストだった。

堂本一揮が手掛けたこの音楽ホールで、
演奏をする予定だった。

そしてこの音楽ホールで演奏をする予定だった、
もう1人の主役でもある秋庭怜子も誰かに狙われてしまう…

名探偵コナン 戦慄の楽譜のネタバレ

犯人は、
堂本ホールの館長「譜和 匠(ふわ たくみ)」でした。

過去に息子の相馬光さんに無理にお酒を飲ませ、
崖から転落死させた4人への復讐でした。

秋庭怜子さんを襲ったのは、
彼女は「絶対音感」を持っていて、
譜和 匠さんが犯人であるという事がバレる危険があったからです。

そして秋庭怜子さんを殺害しなかったのは、
息子の相馬光さんの婚約者だったためです。

そして堂本一輝さんを殺害しようとした動機は、
譜和 匠さんの生き甲斐でもあった、
「ピアノ調教師」の仕事を奪われてしまったからです。

しかし本当の事実は、
堂本一輝さんが引退したのは、
譜和 匠さんのピアノ調律が微妙にズレ始め、
堂本さんは他の調律師と組もうと考えたのだが、
その気になれずに引退という選択を選んだのです。

譜和 匠さんの事を気遣って…

今回の感想

名探偵コナンの事件は、
以外とこういった人と人とのすれ違いで
起こってしまう事が多い。

まるでボタンの掛け違いの様に!

この作品で一番びっくりする事は、
コナン(新一)の音痴ではないでしょうか!?

物語の内容は、
あまりにも小さい子供には、
ちょっと難しすぎるといった印象はうけます。

何度か見ないと理解できないかも…

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ