モンスターズユニバーシティネタバレとあらすじ感想!声優とキャストについて

今回はモンスターズ・ユニバーシティの
ネタバレとあらすじ感想について
書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

声優やキャストもいつものメンバーに加わり、
柳原加奈子さんの意外なキャストも登場してます。

モンスターズ・ユニバーシティのキャラクターについて!

キャラクター
マイケル・ワゾウスキ
ジェームズ・P・サリバン(サリー)
ランドール・ボッグス(ランディ)
ドン・カールトン
スコット・スクイブルス(スクイシー)
アート
ペリー兄弟(テリとテリー)
ジョニー・ワーシントン
チェット・アレクサンダー
ハビエル・リオス
レジー・ジェイコブス
チップ・ゴフ
クレア・ウィーラー
ブロック・ピアソン
ディーン・ハードスクラブル学長
デレク・ナイト教授

モンスターズユニバーシティ 声優 キャスト

http://eiga.com/news/20130709/14/より引用

モンスターズ・ユニバーシティは、
サリーが主役ではなく、
マイクが主役の小学校のからのおはなし!

モンスターズ・インクの前の話し、
マイクとサリーとの出会い等の描かれています!

▶モンスターズ・インクはこちらをクリック
▶モンスターズ・ユニバーシティはこちらをクリック

モンスターズ・ユニバーシティのネタバレ!

まだこの映画を見た事の無い方や、
内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい!

スポンサーリンク

プロメテウスはエイリアン1の前日譚という感じです。

主人公マイケル・ワゾウスキ

前回と違うのは今回の主人公は、
サリーじゃなくてマイク!

小学生のマイクは、
学校の授業でみた「怖がらせ屋」に感銘をうける。

そしてマイクも「怖がらせ屋」になる事を決意する。
そしてモンスターズ・ユニバーシティの
「怖がらせ学部」に入部する。

サリーとの出会い!

名門モンスターズ・ユニバーシティは、
有名な「怖がらせ屋」を何人も輩出した名門校。

怖がらせではエリートと言われる、
サリーやランディもそこにいた。

サリーは怖がらせではエリートなんです!
才能に恵まれた彼ら達と違いマイクは、
上手く出来ない。

サリーはそんなマイクを小馬鹿にする。
そして2人は喧嘩に…

マイクは学部を追放となってしまう。。。。

優勝を勝ち取るんだ!

元気をなくしたマイクは、
寮であるチラシをみつける。

それは怖がらせ大会!
マイクは学部に復帰するため、
サークルのウーズカッパを率いて
大会に参加する決意をする。

しかしメンバーは6人いなければいけない。
あと1名たらないのだ。
そこへ喧嘩をしたサリーが現れ、
最後のメンバーとなる。

マイクの予想に反してチームは、
決勝までいく!
そして優勝にまでこぎ着けたのだ。

しかしマイクの時だけ機械が故障して
居た事が判明する。

実力で勝利したんじゃない事がわかったマイクは
ショックを受ける。

モンスターズ・インクへ

ショックを受けるマイクは、
人間界に行ける扉をヤケになって開けて
行ってしまう。
そして責任を感じたサリーは追いかける。

そこでマイクはサリーに自分の姿を見ても
まったく怖がらない子供達の事を話しをする。

一方サリーも優等生であるが故の重圧に
悩んでいる事を告白する。

元の世界に戻れなくなってしまった2人は、
力を合わせ、
自分たちの世界に帰る。

そして今回の責任をとり、
学校を退学となる。

しかし先生は2人にある物を手渡す。

それは、
モンスターズ・インクのチラシだった。

▶モンスターズ・インクはこちらをクリック
▶モンスターズ・ユニバーシティはこちらをクリック

今回の感想

マイクとサリーの出会いのお話。
個々のキャラクターが引き立っていて、
この映画だけでも楽しめる内容になっていると思う!

そしてなによりも、
ちっちゃくてかわいいね。
むかしのモンスター達!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ