借りぐらしのアリエッティの主題歌と歌詞!洗濯ばさみの髪留めと都市伝説は!

ジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」!
小人アリエッティと人間との出会いから別れを描く作品。

スポンサーリンク

主題歌にセシル・コルベルが歌う、
「Arrietty’s Song」と本編に登場してくる。
洗濯バサミの髪留めが印象的な作品。

今回は借りぐらしのアリエッティについて書いてみたいと思います。

借りぐらしのアリエッティのキャスト

キャスト
アリエッティ/志田未来
翔/神木隆之介
ホミリー/大竹しのぶ
貞子/竹下景子
スピラー/藤原竜也
ポッド/三浦友和
ハル/樹木希林

アリエッティ主題歌歌詞

http://s.cinematoday.jp/res/N0/02/13/N0021318_l.jpgより引用

青森県平川の「盛美園」をモチーフにしているため、
物語の風景もすっごくのどかで、
自然が溢れる感じがします。

個人的には、
自然大好きです!

ではあらすじとネタバレに行きましょう!

借りぐらしのアリエッティのあらすじとネタバレ!

ここからはネタバレになります。
まだ見てない方や、
ネタバレを知りたく無い方は、
ご覧にならないでください。

スポンサーリンク

アリエッティ14才

アリエッティは父のポッドと母ホミリーと暮らす、
14才の女の子。

アリエッティ達は人間の家から、
わずかな食料等を頂いて生活する小人です。

そして食料を頂く事を、
小人達は「借り(かり)」とよんでいました。

1つ絶対に守らなければいけないルールがあります。
それは、人間にバレない事!

アリエッティはポッドと一緒に、
初めて借りにでかけます。

しかしアリエッティは、
この家の少年「翔」に見つかってしまいます。

翔は心臓に病気を抱えていて、
最近この家に引っ越してきたのです。

慌てたアリエッティは、
角砂糖を落としてしまいます。

翔との出会い

借りの失敗に落ち込むアリエッティ。
ある日外に出てみると、
落とし物と手紙が添えられた
「角砂糖」がおいてありました。

その事をポッドに伝えると、
「関わるな!」的な事を言われます。

しかしアリエッティは角砂糖を返しに向かいます。

アリエティは翔に人と関わらない事を告げます。
そこへアリエティを狙ったカラスが現れ、
間一髪で翔に助けられます。

その騒ぎに家政婦のハルが部屋にやってきます。

小人の存在がバレた!

家政婦のハルは実は小人の存在に薄々気付いていました。
そして翔がなんと無く怪しい事も。

翔が今住んでいる所はとても古いお屋敷。
翔の祖母貞子の父は小人の為に、
手作りのドールハウスも用意した程。

そのドールハウスの一部(キッチン)を
アリエッティにプレゼントする。

しかしその事で、
ホミリーがハルに捕まってしまうが、
翔の機転により、
運良く救出される。

しかしもうここには、
住めないと判断したアリエティ達は引っ越しを決断する。

別れの時

翔は心臓の手術に不安を隠せない。
不安からか引っ越しをするアリエティに、
酷い言葉をかけてしまう。

別れの挨拶も出来ないまま、
離れるふたり。

そこへ飼い猫のミーヤが通りかかる。
翔がやってきて最後の挨拶をかわす。
翔は角砂糖をアリエティに渡し、
アリエティは自分の髪飾りを渡し、
最後の別れをいう。

借りぐらしのアリエッティの都市伝説とは?

借りぐらしのアリエッティには、
恐い都市伝説があるというのだが、
それは本当なのでしょうか!

引っ越しをしたアリエティ達は、
今度は床下ではなく、
屋根裏に住み、
そこでネズミや毛虫等に邪魔され、
挙げ句の果てには、
飼い猫に連れさられてしまう。
とかだったり、
新たな住ままでの道中に危険な目にあい、
一家が大変な事にというのが噂されています。

他にも、
翔は心臓の手術は成功せずに、
亡くなってしまうという事も言われています。

理由としては、
成功する描写が本編に書かれていないから!
のようです。

他にもアリエティの正体は、
ゴキブリでは?という噂もあります。

あくまで噂や都市伝説なので、
信じるか信じないかは貴方次第です!(笑)

今回の感想

アリエティは個人的には、
起承転結が少ない様に感じました!
時間も他のジブリ作品に比べたら圧倒的に短いです。
小さな子供には少し難しいお話かも知れませんね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ